中古車のガラスコーティング

ガラスコーティングを行うバイクには、色々とあります。もちろん新車に対して、ガラスコーティングが検討される事は多いです。
そもそもガラスコーティングというのは、見た目の良さを維持する目的で行われる傾向があります。バイクで新車を購入したばかりのタイミングは、見るからにピカピカになっているでしょう。ですからバイクを購入した方々としては、その見た目を維持したいと考えています。それが主な目的で、ガラスコーティングを行うというパターンが多いのです。
現にガラスコーティングを行っておくと、かなり車やバイクに対するダメージも軽減される傾向はあります。明らかに傷が付きづらくなる訳ですから、大いに検討してみる価値はあるでしょう。
しかし、何も新車だけではありません。ドライバーによっては、新車でなく中古車にガラスコーティングを検討している事もあるのです。なぜなら、新車よりも傷が付きやすいという懸念点があるからです。
そもそも車やバイクに対する技術レベルなどは、年々進歩しています。確かに一昔前の車の場合は、ちょっと塗装に傷が付きやすい事もありました。現に10年落ちや過走行車などは、見た目に関する問題がある事も多いでしょう。やはり使っていれば、塗装に対してダメージが蓄積してしまう事になります。
ところが最近の車は、技術レベルは非常に高いのです。一昔前と違って、車に関する塗装は簡単に取れなくなっています。昔よりは明らかに強いレベルになっていますから、それなりに使い込んでも問題ないパターンも多いのです。つまり新車の良い状態を維持しやすい訳です。
逆に中古車の場合は、それが難しいケースも目立ちます。やはり一昔前の技術レベルですから、何らかの加工を行っておかない事には、車に傷が付いてしまう確率も高いです。その加工の手段の1つとして、ガラスコーティングが検討される訳です。
そもそも中古車を購入した方々としても、やはり見た目を重視している事はあります。新車に比べれば見た目は悪くなってしまう事も多いですが、それも中古車次第です。中には、それほど年数が経過していない車もあるでしょう。
しかしそのままの状態では、色々と問題もある訳です。ですから中古車に対してガラスコーティングを行って、とりあえず保護する選択肢はあるでしょう。結局は、中古車に対するガラスコーティングも悪くない手段とは言える訳です。
それと中古車を購入する事により、費用を節約できるメリットもあります。もちろん車を購入するなら、新車という選択肢もあるでしょう。
ただ新品のバイクですから、もちろん費用が高くなってしまいます。100万円を超える新車なども数多いです。その代わり車の塗装は、かなり技術レベルが高い訳です。
それに対して中古の車の場合は、新品よりは明らかに値段が安いです。ある程度使い込まれている訳ですから、それも当然です。
ただそのままの状態では、やはり塗装に対するダメージが懸念されるでしょう。そのために、ガラスコーティングを行う訳です。
しかし一旦ガラスコーティングを行えば、たとえ中古の車やバイクでも新品同様の塗装レベルに仕上がります。それでいて、費用も抑えられる訳です。
たとえ新品の車の購入価格が120万円だとします。ちなみに塗装のレベルは、ガラスコーティング済みの中古車と同じくらいです。
それに対して中古の車は購入価格が80万円台だとします。それでガラスコーティングの施工というのは、そこまで料金が高い訳ではありません。高くても、せいぜい10万円くらいになります。
ですから中古車なら最大90万円くらいになり、塗装レベルも新車同様といった具合です。ですから中古車に対するガラスコーティングは、それなりにメリットはあるでしょう。

Comments are currently closed.